コアトランスフォーメーションの目的

電話でのsessionが私にはあってるのかなぁと自分も改めて効き感覚に対して認識をした。フィードバックを頂きました。

今回は匿名です♪

 

【頂いた感想】

「「電話でセッションなんて、気が散ってしまうのでは??」当初、そんな不安もよぎりつつ、人生初の電話セッションを経験しました。

 

個人的な意見ですが、対面ではない=視覚的な情報がほぼない・・・この結果、私は聴覚的な部分と体感覚的な部分にさらに集中することができたように感じました。

 

chihoさんの口調もゆっくりと穏やかで、そして私のペースに寄り添っていただいていたためイメージもどんどん膨らんでいきました。

 

カウンセラーさんのメモを取ったりとか、表情の変化という情報がない分、自分自身のことに集中できます。

途中で、自分が話したことがあいまいになっていたりしても、ちゃんとchihoさんが「○○~ですよね?」と迷子状態を救ってくださったので安心してセッションを受けることができました。

 

普段の自分の好ましくない行動に、意外なそして自分にとって普遍的な肯定的意図があることを発見できました。

 

ありがとうございました。」

 

【sessionを通じて】

1. ただ在ること

2. 内なる安らぎ

3. 愛

4. あるがままで大丈夫という感覚

5. 宇宙との一体感

このコアトランスの状態を感じてもらう事によって現実にどう変化をもたらすのか?

これをお伝えしていつもsessionを閉じています

これを事前に受ける前の方に伝わるようにするかも考えましたがやはり辞めました

そのわけは

 

体験して頂くとわかります(笑)

米国NLPトレーナー協会認定トレーナー

クノタチホ

 


クノタ チホ

WRITER / クノタ チホ

米国NLP協会認定トレーナー/米国NLP協会認定マスタープラクテショナー
内閣総理大臣認定心理カウンセラー1級
アルマクリエイションズ認定フューチャーマッピングファシリテーター

内的世界と外的世界の関係性について研究をするスピリチュアルなNLPトレーナー。
NLPのメソッドを使った女装する講座『変身ワークショップ』を全国各地で開催中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。