同性愛者である自分に対する自己嫌悪を無くす方法とは?

同性愛SEXをしてしまった事で始まった自己嫌悪という感情

感情は出所がわからずに自然に湧きあがってくる時が一番しんどい

この感情を変える方法は2つ

①感情の出所に気づく

②意味づけを変える

1つ目の感情の出所というのはその性質や行為が嫌いになった思い出を振り返って

その思い出が嫌悪感を作っているということに気づくという事です

前回お話したように過剰に同性愛SEXに対してネガティヴな意味づけをしていた私の思い出はレゲエミュージックが好きだった10年間ぐらいの時期の思い出が強固にしていたということをお話ししました

この思い出に肯定的でポジティブな側面も兼ねていればいるほどこの思い出と感情の関係は粘着力が強いと言われています

私はレゲエのDJをしていた影響で同性愛者に対してネガティヴな意味づけをしていました

具体的には

・自然の摂理に逆らって生きる不自然な存在

・精神異常者でまともな価値観を持ち合わせていない人

・男らしさがなく信用や信頼関係が作れない人、平気で人を裏切るような人

といった意味づけをしていました

この強烈にネガティヴな意味づけをしていた私は自分自身に無意識にその意味づけを持たせていたのです

そしてその関係に気づくだけで不思議と感情は癒されました

そしてもう1つ私が取り組んだのは、同性愛ということに対するポジティブな意味づけを持たせるという事です

ネガティヴな意味づけをポジティブな意味づけに変換したり

違う視点からの意味づけを見つける事を心理学ではリフレイミングといいます

私なりのリフレイミング、ポジティブな意味づけを探す簡単なコツは尊敬できるまたは、共感できる同性愛者を探すという事です

私の場合はわかりやすい人が良かったので

この人がパッと頭に浮かびました

ウィリアム・シェークスピア

そしてこの人の自分が気に入っている性質をあげると

『繊細な天才』です

同性愛者=シェークスピア=繊細な天才

という紐づけをしたのです

経営者として売り上げを拡大させて、収入をあげることにこだわって生きてきた自分には憧れる性質でした

同性愛者=シェークスピア=繊細な天才=私とは中々ならないにしてもその意味づけを見つけるまでとは全く違うポジティブな感情が生まれてきました

私は尊敬できる人がいませんって人

見つけてください‼︎

自分の事が好きになれない=好きな人物にフォーカスをしていない

って事よくあります

つまりは方向性やモデルを見つけるだけで全然気持ちが変わるのです

闇の中にいても望めば必ず光はさします

現実を変える最初の一歩は理想を見つける事です

私は理想でいつも溢れてます

そして何年か前に思い描いていた理想を120パーセント上回る幸せの中にいます

これは理想を探す、幸せな癖のおかげだと思います

 

 

 

 

 

 

 


クノタ チホ

WRITER / クノタ チホ

米国NLP協会認定トレーナー/米国NLP協会認定マスタープラクテショナー
内閣総理大臣認定心理カウンセラー1級
アルマクリエイションズ認定フューチャーマッピングファシリテーター
-------------------------------------------------------------------------
内的世界と外的世界の関係性について研究をするスピリチュアルなNLPトレーナー。
NLPのメソッドを使った女装する講座『変身ワークショップ』を全国各地で開催中。

One Comment

  1. 今ふと思った事。
    同性愛って何?男性が男性を性的に愛すること?
    それとも女性どうし?
    女装に目覚めた今思うことは、男性を好きになる=同性愛かもしれないけど、女装して女子気分でいる時に女性と交わったとしたら、それも同性愛かなってふと思いました(≧∇≦)/
    もっとも、今のわたしにはどうでもいいかなって感じていますが。
    フィーリングが合う相手ができればそれで十分みたいな。とは言っても身体が欲するときは愛はなくても…
    何言ってんのかわからなくなっちゃった(つд⊂)エーン
    ↑わかってますけどね(^_^;)

    最近そんな感じのことばかり考えるようになったのはなぜでしょう?このままでいいんかなぁってたまに思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。