散らかりまくった無意識の世界を投影した現実とは??

『僕』という一側面に捕らわれて、人生が疲弊していた時期

何をやってもうまくいかないし

何をやっても楽しくないし

気がつくとため息ばかりついていたし

親友の悪口と文句ばっかり言っていたし

もうそんな『僕』が嫌いになりそうだった時期に

無意識の部屋の探検を始めました。

つまりは『自己』と向き合うための学習を始めました。

自分の気づいてないうちに、自分の無意識の部屋が散らかりに、散らかってゴミ屋敷のようになっていた事を、無意識のお部屋の管理人さんが『僕』に知らせようとしてくれていたんだと思います。

それだけに、僕の現実も散らかりに、散らかっていました。

・会社は倒産寸前

・パートナーとは口もきかないぐらい犬猿

・主要な役割を担ってくれてたスタッフが次々に辞める

・ストレスで全身アレルギー

・過食とアルコールで体重90キロ(身長170cm)

鏡に映ってる自分を見て、その姿に目を背けた事が何度もありました。

醜い

情けない

辛そう

自信が無さそう

自分の事を、自分で好きになれる要素は、

『頑張っている』『もがいてる』

という事しか無かったのです。

そんな状況を変えてくれたのは一枚のCDででした、

口もきかない状態が続いた時期で、共同経営者の友達から置き手紙と一緒に一枚のCDが置いてありました。

CDは

『ダントツ起業オーディオセミナー 本田健✖️神田昌典』のCD

この時の僕は、勿論この2人の大人物を知りませんでした。

そして手紙には

『これ、絶対聴いてな‼︎』

と汚ない字で一言だけ書かれてありました

友達は、僕と違ってビジネスや自己啓発などの読書をしたり、セミナーに行くという習慣があり、僕より多くの事を知っていました。

一緒に経営するまでは、その多くの事を知っていることが、良い部分だと感じていたのが、一緒に仕事をするようになって、それを振りかざされているようで、鬱陶しくなっていました。

だから、これを見た瞬間はめっちゃ腹がたちました。

またそうやって知識量とか、大人物の言葉を借りて、僕を丸め込もうとしているのかと感じました。

あまりに腹がたった僕は決めたのです‼︎

あいつより勉強してぐぅの音も出ないぐらい知識武装してやるぞぉ

そう決めた僕は、まずは彼から借りたCDを聴きました。

CDではクチコミ✖️マーケティングの話が中心なのですが、本田健さんの

ビジネスの1番の目的は、自分を幸せにするためだ

という言葉がズドーンと頭をカチ割られるような感覚で

またどうしてもお金の緊急性があって幸せという価値観にまで視点がいかない人の気持ちに神田昌典さんが寄り添われてたので、頭をカチ割られた後も自己嫌悪に陥らずに最期まで聞けました。

アタシは神田昌典さんが優しい人で

本田健さんが何か完璧な人のように感じました。

とにかくこのCDで自分はやれば、やるほど不幸を創り出すビジネスをやっている事に気付きました。

それと同時に何故このCDをこのタイミングで聞かせてきたのか?

という事を受け取りました。

かといってすぐに彼を許せるような気持ちになれないぐらいの事があってからの事だったのですが、ギリギリの所で関係を断つという選択をしなかったのはこのCDの対談を聴いたからです。

そしてこの大人物2人の関係が、僕達の関係と何処か似たような部分があるなとも感じました。

このCD💿が無かったら、100%今のウチの会社は存続していないし

『チホちゃん』という存在も無かった事だと思います。

不仲だったの原因は…

色々ありますが、今年は会社を経営して始めて一緒に海外に行きます。

一緒に海外に行くのは4度目です。

共同経営する前の方が、一緒に旅行に行ったらしていたなぁと感じます。

つまりはその不仲はなんとか解消されました。

共同経営してる会社のツートップが不仲だと、やっぱり困るのは会社のメンバーの皆さんです。

うちの会社はスタッフが実は50人近くいるので、僕達の不仲が今まで沢山の人に迷惑をかけてきたわけです。

小資本で始めた小さい会社なので、謂わば1つの大きな家族のような会社で、人間関係が全てだという事にようやく気付いたのは実は最近の事です。

前回のblogでもお伝えしたように

人間関係(現実の世界)=自分関係(無意識の世界の中での、色んな自分同士の関係)

だという事を少しずつ、少しずつ学んできたここ数年だったのですが、やっぱり最初の大きなきっかけはこのCDからスタートしているわけです。

そして、勿論彼にも自分の性の事をカミングアウトする場面があって、その時の事も大きく関係を変えたきっかけでもありました。

次のblogからは、『アタシ』という意識に目醒めるきっかけになったオススメのワークショップや、セミナー、本、人物などの紹介とその、間に起きた奇妙な出来事の数々をちょっと赤裸々に紹介しようと思います。

その1つ、1つが自分の無意識の空間の整理整頓のナビゲーターになってくれたし、その1つ、1つのエッセンスが自分にもたらしてくれた奇跡の1つ、1つがかけがえの無い思い出なのです。

 

 


クノタ チホ

WRITER / クノタ チホ

米国NLP協会認定トレーナー/米国NLP協会認定マスタープラクテショナー
内閣総理大臣認定心理カウンセラー1級
アルマクリエイションズ認定フューチャーマッピングファシリテーター
-------------------------------------------------------------------------
内的世界と外的世界の関係性について研究をするスピリチュアルなNLPトレーナー。
NLPのメソッドを使った女装する講座『変身ワークショップ』を全国各地で開催中。

One Comment

  1. 「自分をしあわせにするため」良い言葉ですね🎵
    今はちょうどその時。
    お仕事で幸せにならないと家族も、そして絵美も幸せにはなれないね(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。