危険‼︎女であるという催眠にかかる秘密とは?

昨日元カレの話をブログで書いてちょっとセンチメンタルな気分になった私ですが、彼氏ってどこで出会ったの?

と疑問に感じられた方いらっしるかも知れないので、私達女装者を異性として扱って下さる男性(トラニーチェイサー)と私達がどうやって出会うのか??

という事に紐づけて、私達女装者が集う、女装ワールドの事を紹介したいと思います。

まず出会いは、SNSやインターネットの掲示板が私の場合は多かったです

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、tsloveというトランスジェンダー、トラニーチェイサーさん専用のSNSがあります。

これは招待制になっているので、プラバシーが保たれているので、家族や職場に内緒で女装さんも安心して利用できる人気のSNSです。

そしてある程度オープンな方はTwitterやFacebookやインスタを使う傾向にあります。女装=自撮りというぐらい自撮りが好きな方が多いので、インスタやTwitterが女装さんには、人気です。

私ははじめての彼氏はtsloveでメッセージをくれたのをきっかけにお付き合いしました。

私は、『可愛いね』➕αに弱いタイプです

考え方や、取り組んでいる事に共感してくれる人にほろっときます

もちろん『可愛い』と言われるのは大好きですw

そして後、出会いがあるのは、女装サロンや女装ルームと呼ばれるコミュニティスペースです。

お店にもよりますが、トラニーチェイサーの方が入れるお店が多くあります。

公園で集まる習慣のコミュニティの方も沢山いらっしゃいますが、夏の暑さ、冬の寒さに敏感な私は公園には行きませんw

実際は男と男なんですが

女装ワールドの中では

男と女なのです

女装業界、女装ワールドいろんな言い方をしますが、私は『女装ワールド』という言い方がとても気にいっています。

私の中では、女装をしてこの女装ワールドというパラレルな世界に来たという捉え方をしているからです。

私の元カレのように、自分の女性化願望を投影して私達を好きでいてくれるトラニーチェイサーの方、

純粋にフェチズムで男性器のついた女という認識で好きでいてくれるトラニーチェイサーの方、

それに紛れて女性が好きなのに妥協で、私達のところに来る方、

色んな価値観の男性がいらっしゃいます

女装ワールドがパラレルに感じられるのは、男である事を忘れてしまうぐらい、女として扱ってくださる素敵なトラニーチェイサーの皆さんがいるからです

それはまるで催眠にかかったように、女であるという思い込みが深まっていきます

この経験を経て、私は現実での女性の扱いが激変しました。

現実の女性に対しても、女であるという事の喜びの感情を感じてもらう事を凄く意識するようになりました。

最後に、女装ワールドという言葉は、女装ワールドで1番心を許せる親友になった女装さんが作った造語です。

彼女の運営する

『女装ワールド』という、ポータルサイトは私達の世界の事をとても面白く体系化してます。女装してない人が見ても面白いと思います

http://josou.josou-world.jp/

 

 

 

 


クノタ チホ

WRITER / クノタ チホ

米国NLP協会認定トレーナー/米国NLP協会認定マスタープラクテショナー
内閣総理大臣認定心理カウンセラー1級
アルマクリエイションズ認定フューチャーマッピングファシリテーター
-------------------------------------------------------------------------
内的世界と外的世界の関係性について研究をするスピリチュアルなNLPトレーナー。
NLPのメソッドを使った女装する講座『変身ワークショップ』を全国各地で開催中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。