女装と夫婦生活の共通点とは?

二面性を生きる

男の自分と、女の自分

人生が2倍楽しいって思う時もあるけど

人生が2倍大変って感じる時も沢山あります

本当に大切なものが何かを見失った時期もありました

女装した事が、人生を好転させましたか?

女装した事が、人生を後退させましたか?

女装した事によって自分の人生にどう影響を与えたのか?

私はまだその答えは出ていません

それはきっと結婚と似た価値観なんじゃないかなぁと思います

結婚して良かったなぁと振り返る時

節目、節目があると思います

私は、結婚も女装も、振り返ってみて良かったなぁといい続けれるかどうかという事がとても大切なポイントだと思っています

自分の内面の世界での

男と女

自分の外側の世界での

男と女

私の中での男と女という関係が、今までと激変したのは間違いないです

内側にいた女は、

名前と顔を持ち始め、私の人生の表層へと顔を出しました

最初は女のワガママに振り回された1年半でしたが、これは長い付き合いになる事に気づき、お互いに思いやると言う事を学びました

内面の状態というのは思った以上にコミュニケーションを取る相手に伝わっている事を、私は3年の時間を費やして、学習しました

女装という趣味は、もう私の中では趣味では無くなっています

人間が自分の中にある異性性や多様性と付き合っていくという事と

色んな価値観の人の違いを、許し、認められる事が

イコールであると私は伝えていこうと思っています

女装をすると『女』に対する理解が深まります

『女』に対する理解が深まると『男』に対する理解が深まります

両方の理解が深まると、『人間』に対する理解が深まります

妻が愛しくてたまらない

そんな感情は異性愛とはまるで違う次元の愛情を感じれるようになったのは、この2年間の大きな変化です

今年で結婚して3年

まだ結婚してと振り返る域までは長い道のりです

何を優先させるのかという選択はこれからも必要ですが、私は私が穏やかな気持ちで過ごせる事を大切にしていきたいです

 


クノタ チホ

WRITER / クノタ チホ

米国NLP協会認定トレーナー/米国NLP協会認定マスタープラクテショナー
内閣総理大臣認定心理カウンセラー1級
アルマクリエイションズ認定フューチャーマッピングファシリテーター
-------------------------------------------------------------------------
内的世界と外的世界の関係性について研究をするスピリチュアルなNLPトレーナー。
NLPのメソッドを使った女装する講座『変身ワークショップ』を全国各地で開催中。

One Comment

  1. なぜ女装をするのか?
    今のわたしには趣味だからと言う答えしか見つかりませんがそれが正しいのか間違っているのかわかりません(^_^;)
    学生の時、上京して二輪の免許とって以来、雪降ってもバイク乗るくらい生活に欠かせないものとなっていたバイクも結婚を機に通勤以外では殆ど乗らなくなってしまい、実はその頃から女装にも興味はあったものの、バイク関係の時間や友達と離れることが出来ず挫折。
    それから二度目の結婚で更にこれまでの交友関係も保てなくなってきて(このまま家庭に支配される?と)半ば諦めかけていたのですが生活も落ち着いた時にたまたまお会いした女装さんとお話したのがきっかけで本格的に女装に目覚めました。
    今では、
    こんなことしていていいのか?
    とか、
    そろそろ家庭に戻らないと。
    とか考える時もしばしば。
    けど変身遊びしている今が楽しくて仕方ない(^^)
    日頃のストレスのはけ口としてという部分もありますが、何故そうなのか?
    という所は自分でも理解できない部分が多い謎な趣味ですが当分やめる気もないし辞めれないと思います。
    こんなことでいいのかなぁ(´ε`;)ウーン…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。